ROOM102のブログ

仕事 車 人生 愚痴

冬のキャンプ 薪ストーブ

f:id:ROOM102:20171108121755j:plain

最近自然に触れたくて 何年かぶりの 

デイキャンプ決行しました。

新調したテントのテストも兼ねて。

い如何に少ない道具で楽しむか!?

そこをテーマに。

中学生の頃 雪が降り積もる森に入り

キャンプをした記憶が今でも鮮明に残ります

やはり冬にキャンプが一番楽しい!

そこで今回 薪ストーブをテント内に設置し

てみようと計画中です!

色々な動画を拝見しましたが 僕はこれ

かな?! 新保製作所の薪ストーブ。

タマゴ型3面窓付薪ストーブ”FIRE SIDE”

ロマンチカル薪ストーブと決めていたのですが

重たそう(ー ー;) 

如何に少ない道具で…に反する気がして。

そもそも薪ストーブ設置自体反しているが(ー ー;)


近々 引越し予定ですが

引越し先には海の見えるキャンプ場が

すぐそばにあります!

私のホームキャンプ場になればと思います。

お金をかけて遠方へ行き楽しむのもいいが

私は回数を増やしたいので。

同じ場所でも十分楽しめる気がしてます。

いずれはマイ山林(キャンプ用)を購入

したいです!

やる前から答えを出す人

これをやってみよう! 

これからはこういう人生を送ろう!

サーフィンをやってみよう!

こんな事業を始めてみよう!


全部やる前から答えを出しちゃいます。

これはこんなリスクがある。サイトを見たら結局こういうものなんだと判断。

意外と儲からないんだな? YouTube見たら

大変そう! 

ある人からこんな事を言われた。

あなたは直感力があるからそれを信じなさいと。直感って何だ?

何が何だかわからんけどやってみなければわからない!と思える人の方がいいよ!

確かに直感力が働く気はしているが それが正しいかどうかというと言う自問のループにはまり結局 直感もあるクソもない 

答えはやらないという選択。

また自分を好きになれない時期に突入か?

嫌なループだよ。妻に申し訳ない。

楽しい日々などどこにある?


故郷

この時期 お盆と年末に避けては通れない感情がある。故郷の両親。

幸い2人とも元気だが自然の摂理には逆らえない。

親不孝な長男の私も 故郷で過ごした時間より東京生活の方が5年も長くなってしまった。

父と同じ空間にいるとどうしても息がつまり

口調は常に穏やかではなく 周りの家族もヒヤヒヤ だからどうしても帰省頻度も少ない

がこれから帰る機会をもっと作らないといけないなぁ。親は正直な気持ちどう思うのだろうか?こんな私を。

いずれ、いずれ私に子ができた時 

初めて親の正直な感情が理解できるのかも。

きっと 納得のいく すっきりとした感情で

生活している私であればそれで良い。と

そう言うのだろうなぁ



保険加入 決められない。

今期 会社の業績がいいので 節税も兼ねて

各種保険を検討ですが 

あなたが何をしたいかですね〜!

って言われて ムカッときた。

自分の事を主体であまり損得を考えられない

ので おすすめでいいですという事に。

結局 凄くお得とか これだけは入った方が 

いいとか みんな入ってるとか 

言われても 1年先も見えないのに みんなよく

見切りをつけて 星の数ほどある商品から

選べるよなぁ? 

よくわかんないから 気持ちも 金額も 内容も

そこそこでいいや! でもそれが一番の

落とし所で しかも 納得!

損得ばかり追い求めても ろくな結論

には到達しないんだなぁ〜!

ま〜そこそこで! 

ディフェンダー エアコン掃除完了

エバポレーターの汚れが原因でドレンが詰まり 水がボタボタが止まらず。

電装屋さんで一発解決! 2001年からきっと掃除なんかしてないんだろうなぁ

いい電装屋さんを武蔵小山で発見。

社長がとても良い方! 夏真っ盛りなのに

2日で退院なんて仕事のスピードが半端なし。感謝です。いい出会いはいつでも

嬉しいものです。

Landy 入院

エアコンの不具合で今日から私のdefender110   は入院です。掃除も兼ねての症状は大した事ないです。


都心から郊外へ ほんの一時的に越した現在の場所に越していい事は特に何も見当たらないが 電車に乗り慣れた感はある。

色々限界なのでやはり戻ります。

約9ヶ月しか住まないことになるんだなぁ


都心では地下鉄しか使わないしほとんど数駅で仕事が済んでしまうので 何時発着など気にしたこともなく 待っても数分だったが

今では朝から時間を気にしないと全てが狂ってしまう生活。正直好きでない。大嫌い。

でも電車慣れはした。

戻るからどうでもいいけど。

人は不思議ですね。どう考えても自然やいい空気 が癒しみたいな通説だが 私は都心部のさらに中心部にいたほうが 癒しになる。

田舎に行けばそれは気持ち良い! とかはあるけど私にとってそれは癒しではない。

だから旅行は疲労そのもの。

当然家族からは理解されないが。

妻は少し理解してくれているみたい。

ありがたいです。

自己否定をやめたい

こんな事を考えた事があった

自分らしく生きるってどんな感じだろう。

あなたは十分好き勝手にいきてますって

親に言われそう…。

皆さんはそのように生きれています?

僕はそれがどのようなものか

未だわかりません。 結構難しいですよね。

限度 ルール 色々な前提を無視しないでも

どんなものか?知らないかも。

せめて自分が感じる事 直感 世間思われてい

る常識的な事と反する事でも 自分はこうし

たいと思う事に対して自己否定はやめよう

と思う。まずそれが第一歩なのかもしれない

うん そうしよう!