ROOM102のブログ

仕事 車 人生 愚痴

日比谷シャンテ前 ウェンディーズ

最近の恒例が日比谷シャンテ前にあるウェンディーズ。最近までファーストキッチンだった。

カナダに住んでいた頃 帰国当日の朝 

お世話になった"ヨシさん" 本名は最後まで聞かなかったが、珍しくウェンディーズに行こう!と誘ってくれ更にはご馳走になった。

落としたてではないと香りでわかるコーヒーと何かモーニング的なセットだった気がする。早朝だったためガラス越しに入る朝日が痛いほど熱くそして眩しかった事を鮮明過ぎるほど覚えている。優しく怪しい人だったが

とても慕っていた。


ここのウェンディーズに来るたびにあの日を思い出す。だから味だの値段だの関係なく打合せの前は早めに来てコーヒーを飲むのが最近のお気に入りです。やり直さなくてもいいからひと昔に戻って色々な方に 

ありがとうございました!と言いたい人がいっぱい。若かった。

長い人生だもの また直ぐ会えますね。

私は前進あるのみです!

 また機会があったら会いましょう! 

なんて傲慢な若造だ。


多分 今、私はヨシさんの歳になった。

目の前に私のような若造が現れたら 

一つ一つの出会いを大切に 引出しに眠らせてもいい、いつでも引出せるようにしても無駄ではないと。伝えたい。

人生山あり谷あり。本当に微動だにしない岩盤が現れ 霧に包まれる日が来ます。

出会い 優しさ 寛容さ 家族 知人 なるキーワードに救われる日が来るんです。

人生って面白いですね。しみじみ。

ウェンディーズにて。