ROOM102のブログ

仕事 車 人生 愚痴

アベレージ的な精神力が欲しい!

今日は全国的にすごい雨。

家の中の湿気がすごい 空調機の湿度計が

89%? えっ 外の霧の中くらい?

 

自分の1年間の心情の移り変わりが面白い

 

夏が来ると涼しい季節が恋しくなり 秋になると寂しさを愚痴る 冬になる(年内) クリスマスに浮かれる人々を嘲笑い 年が開けると 

春が一番だと寒さにイラつく。春になるとグダグダな寒暖の中間がムカつく 新緑は一番と車中に入る風に夏を探す。そして夏を迎える。

結局 季節は自分の感情に影響を与えるが

少し先の将来を見る逃げの感情であることがわかる。 今を生きている人は季節や時間 場所などに影響を受けず 私と同じ時間を過ごす。私はこの場にはあたかも存在せず 

将来に生きる その時点に到達した時点で私は将来に存在する。

ものすごく幼少の頃から私の感情は変わらない。どこの時空間で私は人生を楽しんでるのだろうか? 

人には学校があり 教育を受ける。まるで全ての人が同じように幸せになれる 同じような将来がある。同じような素敵な感情を培うかのようなイメージが確かに小さい頃感じた。そんなアベレージ的な人生や感情を欲しい時があります。小さい時にイメージした人生はどこへ行ったんだ? 

私みたいな人はアベレージ的な心情 感情 が素敵に思えてしまう。

人はそれぞれ違い 個性があり 他人を羨むものではないが: